Camerhizome

写真と文章

Photography

雨の日

iPhone 8 Camera 雨の日は手軽なiPhoneも良い。f1.8固定の明るいレンズも撮影の味方だ。

モノクロフィルムで撮る小金井公園

以下は、愛用のOlympus XA1にモノクロフィルムを入れて、小金井公園を撮影したものだ。 これはかなりオーバー。しかし、これはこれで素敵だ。 セレンは気まぐれである。 (今回、いつもと違う写真店に現像とデータ化をお願いしたところ、現像後のデータがか…

そのときそのときのカメラを

新しいカメラを買ったことに罪悪感があった。自分は今までのカメラを大切にできていないのではないか、という疑念があったからだ。しかし、新しいカメラを手にしたことで、逆に今まで持っていたカメラに還りたくなったりもするものだ。 Olympus XA1, Fuji NE…

白飛びの味わい

僕の持っているOlympus XA1は、少しセレン露出計の調子が悪いのか、オーバー側に露光するようだ。 しかし不思議なもので、この写りに独特の味わいを感じるようになった。 (もちろん、過剰な白飛びが生じるような場所では、感度ダイヤルで露出を調整するなど…

うまく撮ろうとすること

うまく撮ろうと意識しすぎると、写真からいやらしさが滲み出てくるような気がする。そして、当の写真を撮った自分を恥じるのである。しかし、それもまた自分なのだ。

モノクロームの世界

モノクロームで撮るということに、なぜ惹かれるのだろうか。なにげなく撮った、なにげない風景が、不思議と輝きを放つ。

写真における構図の重要性とは

写真家アンリ・カルティエ=ブレッソンのドキュメンタリー映画、『アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶』(2003年)を見た。そのなかで彼は写真における構図の重要性を力説していたが、そもそも構図は写真の良さとどう関係するのだろうか(それを直感的…

瞬間

僕は〈この世はクソだ〉とか、すぐ思ってしまうタイプだ。しかし、写真を撮っていると、そうは思えない瞬間がおとずれる。とても不思議だ。

ノスタルジー

人間、ときには苛立つこともある。けれど街は、いつもと同じように美しい。 Nikon D3400, AF-S NIKKOR 35mm f1.8

何か新しいことを始めるということは、新しい恋をすることと似ている。だから、それについて語ることをとても恥ずかしく思う。 Nikon D3400 / AF-S NIKKOR 35mm f1.8

現実を受け入れる

ニコンのD3400を持って、とくに意味もなく撮影に出かけた。考え込んでいるより、街に出てゆくほうが得策だと直感的に感じたからだ。 ぼくはいつも、人に対してビクビクしているところがあるが、もしかしたら写真を通して人とかかわりたいというのがあるのか…

人生初のデジカメ

職場の方にデジカメをいただいた。CanonのPowerShotだ。SDカードが旧式で容量の少ないSD規格のものしか対応していなかったが、幸運にもAmazonで一点だけ見つかった。 生まれて初めてデジカメを使ってみたが、新鮮な感覚をおぼえた。今思えば、スマホで撮って…

2017年のベストショット

iPhone 6 Camera Olympus OM-1, Zuiko 50mm f1.8, Fuji 100 写ルンです Olympus OM-1, Zuiko 50mm f1.8, Fuji SUPERIA X-TRA 400 Olympus XA1, Fuji NEOPAN 100 ACROS 今年は、写真の楽しみをおぼえたことが自分にとってひとつの転機となった。来年の目標は…

Olympus PEN EE3の試し撮り

新しくOlympus PEN EE3を手に入れたので、フジの記録用フィルムを入れて試し撮りをしてみた。結果は…… めちゃくちゃよく写っていた。 クリスマス前なので、街も華やか。 以下は代々木公園。 スナップがすばやく撮れるのも、固定焦点EEの魅力だ。 今度はモノ…

FUJIFILM ACROSのすごさ

Olympus XA1(セレン式EE)にFUJIFILMのモノクロフィルム、NEOPAN 100 ACROSを入れて撮影してみた。このACROS独特の魅力を実感。何がすごいのかはうまく言えないのだが、とにかく「なんかすごい」。 西武新宿駅のお気に入りの花屋。 以下は上野公園。 セレン…

Distortion

《歪み》Distortion Camera iPhone8

ヒルトン東京のイルミネーション

バイト終わりにホテルヒルトン東京のイルミネーションを見てきた。 これが噂のカボチャの馬車。 今年もあと少し。楽しくいこう。 Camera iPhone8

横浜 2017.12.3

12月の第1週に横浜へ撮影に行った際、フィルム装填ミス により、ほとんどのフィルムがダメになっていたが、数枚は生き残っていた。ちなみに、フィルム装填ミスの悔しさゆえ、2日連続で横浜に向かった。これはその2日目の記録である。そのいくつかをここに紹…

新宿の風景

いつも通っている場所。

スマホ写真をモノクロに加工して楽しむ

最近、iPhoneで撮影した写真をモノクロフィルター(iPhoneの既存アプリ)にかけて白黒に仕上げるのにハマっている。iPhoneの写真の近代的な感じと白黒のノスタルジックな感じとが融合して何ともいえない雰囲気が醸し出される。 東京駅、丸の内ビル付近のイル…

写ルンですの楽しさ

お台場にて、人生初の写ルンですを体験してきた。 お台場に向かう途中の新橋駅でパシャリ。とても良い写り。 さあ到着。台場駅。 歩いてお台場海浜公園へ。 海上バス。カッコいい。 東京湾の浅瀬にエイを発見!わかるだろうか。 カモメをとっさにパシャリ。…

記念すべきモノクロ1本目

初のモノクロ写真に挑戦。 有楽町から東京駅あたりを散策してみた。 東京国際フォーラム。重厚な感じ。 東京駅のKITTEはフォトジェニックなスポットだ。 こんなおもしろい写真も撮れた。 これはその数日前に行ったお台場での一枚。モノクロ写真は、後からじ…

フィルム装填ミス

これまで3本連続でフィルム装填ミスをしてしまった。カメラの故障か?と安易に考えたりもしたが、よくよく考え直してみると、基本的かつ重要な手順をぬかしていたことに気づいた。 原因は以下のふたつである。 フィルム巻き取り時に、リバースボタンを押さず…

Olympus XA1の魅力

祖父の形見のOlympus XA1。故障しているかと思っていたが、見事に完動した(完動だけに、感動!)。これがすぐれもののカメラで、セレン受光素子によって電池無しで動くし(必要なのはストロボの電池のみ)、露出もピントも自動で合わせてくれる。ポケットに…

カメラデビュー

2017年10月に、秋葉原でフィルムカメラを購入した。OlympusのOM-1である。露出計内蔵のフルマニュアル機械式である。ちなみに、今までiPhoneでしか撮影したことがなかったのでカメラ自体が初体験。胸が高鳴ります。早速、新宿御苑に行き、撮影。 水の流れが…