Camerhizome

写真と文章

現実を受け入れる

ニコンのD3400を持って、とくに意味もなく撮影に出かけた。考え込んでいるより、街に出てゆくほうが得策だと直感的に感じたからだ。

 

f:id:Prince17pf:20180104210454j:plain

ぼくはいつも、人に対してビクビクしているところがあるが、もしかしたら写真を通して人とかかわりたいというのがあるのかもしれない。

 

f:id:Prince17pf:20180104210513j:plain

街中でカメラを構えること自体が勇気のいる行為だ。しかし、それにより、ぼくはすこしだけ街に溶け込むことができた。

 

f:id:Prince17pf:20180104210547j:plain

他者とかかわるということは、傷つけ傷つけられることに開かれているのかもしれない。しかし、それでも、写真にすることでひとびとはとても美しく見える。客観視することで、現実を受け入れることができる。

 

Camera