Camerhizome

写真と文章

上野スナップ

ひさびさにニコンデジタル一眼レフを持って上野を歩いてきた。

 

f:id:Prince17pf:20180210215149j:plain

Nikon D3400, AF-S DX Nikkor 35mm f1.8G

ここのところ、写真を撮ることが日常化してきたことでシャッターを切るまでに考えてしまうことが多くなり、撮影枚数が減ってしまっていた。メモリーカードに残っていたのはほんの数枚。しかし、そのときは「最近思い切りが悪いな」などと思いながら撮っているが、家に帰って見てみると、思いのほか雰囲気が良かったりする。

 

f:id:Prince17pf:20180210215215j:plain

Nikon D3400, AF-S DX Nikkor 35mm f1.8G

今回はシャッター優先でシンプルな撮影を心がけた。今回痛感したのは、オートフォーカスの難しさだ。特に遠景のばあい、どこにフォーカスポイントを置くかが非常に難しい。オートだからと言って簡単ではないようだ。フォーカスポイントは自分で決めなければならない。写真は難しく、奥が深い。

 

f:id:Prince17pf:20180210215202j:plain

Nikon D3400, AF-S DX Nikkor 35mm f1.8G

自分が「うまく撮れた」と思っていたカットが気に入らなかったり、なにげなく撮ったカットが、後から見るとよく思えたりするものだ。もちろん、自分では気に入っていても他人から見れば凡作だったり。その逆も然りだ。だから写真は面白いのだけど。

 

f:id:Prince17pf:20180210215156j:plain

Nikon D3400, AF-S DX Nikkor 35mm f1.8G

そして今回、モノクロ写真の楽しさを再確認することができた。帰りにヨドバシカメラでLomographyのモノクロフィルムを買って帰った。明日からまた楽しくなる。